一条綺美香さんお第二弾はリアルなセックスを感じる

一条綺美香ファン待望の第二弾は「見つめ合い・感じ合い・求め合う・・・本気SEX「忍び撮り」4本番」です。

カメラを意識させない体制をとり、彼女の本能と本性を描写することに成功しました。

デビュー作と違う点は、プライベートのような開放感のあるセックスです。

4本番全ては記事数が足りないので、私の好きなシーンを紹介しましょう。

個人的な理由ですが、浴衣や着物姿に欲情することがあるのです。

紺地柄の浴衣を着た一条綺美香さんは、大人の色気をプンプンさせていました。

巻き上げた髪のうなじに、産毛が薄っすらと光っているのです。

優しく抱き合いソフトキスから次第にロングキスへと変化し、男優の舌をバキューム吸引しています。

デビュー作よりキスが長いのは、カメラを意識することのない開放感からくると思いました。

胸元が乱れてFカップのオッパイを揉まれると、口元が半開きになるのです。

浴衣の裾をまくりあげて、アソコを手マン攻撃開始!濡れに濡れた蜜は糸を引いていました。

正常位の合体は浴衣効果もあって、視聴者はオチンコがギンギンになることでしょう。

さらに、浴衣のまま後背位の合体!

「いいーいいー」のアエギ声から「だめーだめー」に変化し、「いやーやめてーやめてー」で絶頂を迎えたのです。