一条綺美香さんのアエギ声は3段階に変化する

まるで彗星のようにAVデビューした一条綺美香さん。

48歳にはみえない美貌とスタイルの持ち主です。

円熟したボディから溢れだすエロフェロモンと、プロの風俗嬢顔負けのテクニック等々、彼女の虜になったファンも多いと思います。

熟女シリーズは根強い人気があり、AV業界だけでなく風俗業界全体でブームを引き起こしているのです。

その魅力は、包み込むような優しさと癒やし、そして敏感に反応する女の性ではないでしょうか。

それではデビュー作の「一条綺美香 48歳 AV DEBUT」を紹介しましょう。

48歳でAVデビューした理由は、3年間のセックスレス生活で、もう一度女性としての輝きを取りもどしたいからだそうです。

奇跡に近い美貌とスレンダーな魅惑的ボディの持ち主で、AV初撮り作品になります。

エピローグは、清楚な白いファッションに身を包んだ彼女へのインタビューからスタートです。

上品な話し方とは裏腹に、これからどんなセックスを魅せてくれるのか想像したのです。

オールヌードになると、48歳とは思えないスレンダーなボディで、オッパイはFカップの美乳でした。

3年間のセックスレスを伺わせるオナニーシーンでは、本気モード全開で感じています。

場面が変わり男優との絡みに変化し、舌を絡めたディープキスからクンニへと進行していくのです。

濡れやすい体質で直ぐに合体すると、「いいーいいー」というアエギ声から「だめーだめー」という声に変化し、絶頂を迎えると「もうやめてー」になって体を大きく反らします。